食と健康

二十四節気

大暑(たいしょ)
24節気[12] 7月23日~8月6日

真夏の太陽が降り注ぐこの季節、 敢然と咲く百日紅(さるすべり)。 厳しい暑気のなかで、百日間も紅色の花が 咲き続けることから、その名がついたと云われます。 日本は水の国です。 年間の降雨量は、世界の平均値に比べ 約2倍、その雨のお陰で各地に さまざまな滝や湧水を見ることができます。 美しい滝や湧水を訪ねて森の中を歩けば、 心身の活性化とともに、心地よい余韻が いつまでも残ります。 入道雲が広がる曠野(こうや)、そして ゆでたての「とうもろこし」、とれたての「きゅうり」、 井戸で冷やした「すいか」、いずれも 夏の日の思い出です。