食と健康

二十四節気

小暑(しょうしょ)
24節気[11] 7月7日~7月22日

七夕の夜には、冷たい「そうめん」。

織姫と彦星の物語で知られている七夕は、
五節句の一つ。
織姫の糸を麺に見立てて、七夕には、
「そうめん」を食べる風習が生まれたと云われます。

季節の香りの葉で、ご飯や餅を包むのは、
昔ながらの暮らしの知恵です。

新蓮根の季節には、大きな蓮の葉に、
蓮根とひじきのおこわを包んで蒸すと、
蓮の葉の香りがほのかに移り込み、
風味を増してくれます。

夏の風物詩「じゅんさい」が届くころでもあります。