食と健康

二十四節気

小雪(しょうせつ)
24節気[20] 11月22日~12月6日

11月23日から24日は、弘法大師をお祭りする大師講
宮中での新嘗祭(にいなめさい)の頃でもあります。

上新粉で作ったもっちりと歯ごたえがある団子入りの小豆粥が懐かしい季節です。

空気がひんやりとして、ぐっと寒くなってくる頃は、大根を干して「たくあん」を作る時期でもあります。

昔から冬の始まりのこの季節、「腎」の機能を補う食材として、長芋、くり、ぎんなん、くるみ、また、鯖や合鴨などが食されてきました。