食と健康

二十四節気

小満(しょうまん)
24節気[8] 5月21日~6月5日

黄色く色づいた麦の穂が揺れる麦秋の頃は、
そろそろ梅雨が地に恵みを与える時節
でもあります。

この麦で作った地粉(じごな)で打つうどんは、
忘れがたいふるさとの味わいです。

小満の頃に咲く鈴蘭は、
ほのかな香りを漂わせて、うつむきながら
白い可憐な花を咲かせています。

この頃に降る「ひと湿り」の雨には、
「零雨(れいう)」「小糠雨(こぬかあめ)」
「糸雨(しう)」など美しい名前がありますが、
なかでも「袖傘雨(そでがさあめ)」は、
袖を傘代わりにかざして雨をしのぐ小降りの雨。
上品な情景を彷彿とさせる響きがあります。