食と健康

二十四節気

清明(せいめい)
24節気[5] 4月5日~4月19日

四季のうつろいを感じながら
山野のそこここに自生する野のものを採り、
山菜を摘む。

蕗の薹(ふきのとう)、嫁菜(よめな)、芹(せり)、
野蒜(のびる)、蕨(わらび)、たらの芽・・・。

春の芽吹きを食す。
四季の自然に恵まれた日本人の感性は
素朴な旬の味覚を育んできました。

くせのある山菜の味覚には、天然の苦味や辛味、
えぐ味がありますが、これが体の中から清らかにし、
体調を整えてくれます。
山菜は、自然界の薬でもあります。