食と健康

二十四節気

立冬(りっとう)
24節気[19] 11月7日~11月21日

木枯らしが吹いて寒くなるころ、鍋の湯気が、体を芯から温めてくれます。

冬の養生を始めるこの季節には、野菜のうまみを活かした「けんちん汁」「粕汁」白菜すり流し」「呉汁(ごじる)」などが懐かしくなってきます。

また、滋養強壮に優れた「かき」は、のぼせやめまい、動悸に、また、不眠、高血圧の予防・改善に効果のある冬の大切な食材です。

けんちん汁:肉や魚は入れずに、油揚げと豆腐、大根、にんじん、里芋など野菜がたっぷりの具だくさんな汁の定番です。

そのときある野菜を組み合わせて、それぞれの家の味わいがある汁を作ってみては・・・。