食と健康

二十四節気

立夏(りっか)
24節気[7] 5月6日~5月20日

四季のうつろいが、春から「夏立つ」ころへ。

淡い春の色から新緑の夏の色へ、
光風と呼ばれる、さわやかな風が心地よく
木々の間を渡ります。

田植えのころが筍の季節。

自然の竹林でしか採ることができない筍は、
辛味のある木の芽やわかめと合わせると、
不思議と筍独特のえぐみが旨みに変わる
この季節が生んだ、最高の出会いです。

季節で木の芽、葉山椒と呼び方が変わる山椒の葉。
芽吹きのころの、ほんの一時の花山椒や
実山椒も味わい深い日本の味です。