食と健康

二十四節気

芒種(ぼうしゅ)
24節気[9] 6月6日~6月20日

梅雨とともに、再び梅の季節が訪れます。

梅は、実から種まで無駄がありません。
青梅の砂糖漬け、さわやかな梅風味のしょうゆ漬け、
梅の種の中にある天神様・・・。

水無月(みなづき・6月)の頃は、五月雨に似合う花・
紫陽花(あじさい)や花菖蒲(はなしょうぶ)が
美しく咲く季節でもあります。

入梅(にゅうばい)は、芒種(6月6日頃)のあとの
最初の壬(みずのえ)の日で6月11日前後、
梅雨は、稲を育て、森を育み、
草木は雨を吸って栄養をとり、まもなく訪れる
夏に備えます。


*芒種(ぼうしゅ):
 芒(のぎ)のある稲や麦など穂の出る穀物の種をまく季節
 ということから、芒種と言われています。
*芒(のぎ):
 米や麦などイネ科の植物で、花の外側についている針のような
 突起のこと。
*天神様:
 梅の種の中の仁、この薄皮をむいたものが天神様。